より良い自分になるために ~To Become A Better Man~

オナ禁、筋トレなどを通してあらゆる面で成長するのが目的のブログです。

禁煙6か月達成した! 【オ禁15日・筋11日・ゼロ秒1日】

オナ禁とは直接関係ないのですが、本日禁煙開始から丸6か月(180日)経過したので少しそのことについて書いてみようと思います。

 

僕が禁煙を開始したのは去年の11月、タイのバンコクにいて何をするわけでもなく安いゲストハウスに泊まりタバコを吸い酒を呑み寝るという生活をしていました。(当初はちゃんとした目的があり渡航したのですが、ひと段落したので。。)

タバコをそろそろやめようと思っていたので、仲良くなった同じ宿の宿泊者とこんな会話をしていたのを覚えています。

私 「あ、そうや。おれたばこ辞めるわ。」

A 「そうなの?たぶんまたすぐ吸うだろうけどね。」

私 「いやぁ、前も3年ぐらい吸ってなかったし、いけると思う。」

A 「へーーー。」(・∀・)ニヤニヤ

数時間後

A 「いや、普通に吸ってるじゃん!」

私 「何が??」

A 「タバコ辞めるって朝言ってたじゃん。」

私 「へー、そうなん。」

A 「、、、、、、」

こんな会話を5回ぐらい繰り返したあと、完全にやめました。

 

やっぱり禁煙も最初は辛いですが、軌道に乗ってくるとまたゼロに戻るのがもったいなくなってくるですよね。だんだん禁煙しているという意識も無くなってくるし。タバコを吸わないのが当たり前になってきます。

              ↓

ん、これが脳の神経が正常に戻ったということか!(書きながら腑に落ちた。)

タバコを吸っていたときは定期的にニコチンが入ってくることを脳は想定していて、ドーパミンやら他の神経物質を受け止める準備をしている。そして神経の繋がりなどもタバコを吸う事を前提に構築させている。

タバコを止めると、いつもなら定期的に供給させるはずのものが来ないからイライラしたりボーッとしたりする。しかし、一定期間ニコチンが供給されないとニコチン無いバージョンの脳をつくらないとずっとイライラしてしんどいから脳は変化し始める。(書いていることに科学的なバックグラウンドは無いです。あちこちで見聞きしたものを自分なりに解釈しています。)

 

これって何をするにしても過程は同じですよね。続ければ変わる。

オナ禁はもちろん、筋トレも続ければ身体は変わってくるし、たとえば初めてやる仕事で最初は難しく感じていたことでも続ければできるようになる。

 

ということで、今日からこっそりゼロ秒思考も続けてみようと思います。